北方領土の元島民らが先祖の墓を訪れる「北方領土墓参」で、本年度第3陣(角鹿泰司団長)が1日、歯舞群島の志発島と勇留島での墓参を終えて北海道・根室港に船で戻った。

4月の日ロ首脳会談の合意に基づき、国後島・古釜布沖に限られていた出入域手続きを歯舞群島沖で行い、移動時間を大幅に短縮した。

一行は55人で、8月30日から2泊3日の日程で両島を訪れ、慰霊祭を実施した。外務省などによると、出入域手続きは水晶島沖で行った。

これまでは古釜布経由で歯舞群島に向かい、根室港出発から上陸まで約9時間かかっていたが、今回は4時間半程度だった。島での時間的余裕もあり、元島民らの負担が軽くなった。

http://www.sankei.com/life/news/170901/lif1709010022-n1.html

コメント一覧
元島民はまだ本物ですか?
アイヌはいないんですか?
既にチョンじゃないんですか?
安倍政権のおかげで出入域手続き改善大幅時間短縮、再来週には史上初の空路自由往来実現、共同経済活動も順調。
なんとかみなさんご存命の間に
戻ってこないものかな…
うんこれはいいニュース
返ってこないのかな、北方領土…